NEWS / EVENT

お知らせ

2021.10.01

東京山手の「+α」の学び

みなさんこんにちは😊

いつもTOKYO YAMANOTEのブログをご覧いただきありがとうございます

今回は東京山手調理師専門学校の学びの特徴のひとつ、+αの学びについてご紹介します。

。。。

将来、生活環境は大きな変化が起こると言われています。いまある職業の49%がAIに代わり、7人に1人が75歳の超高齢化社会に、

すでに訪日外国人は10年前の5倍に増加しました。

そんな変わりゆく世界の中、料理が作れる、だけではない人を育てるため、2年生から3つのゼミに分かれ、学びを深めます。

。。。

【マネジメントゼミ】

実際のお店を想定してコンセプトや開店費用、メニュー開発などを考察し、多くのお客様に支持されるお店作りを学びます。

【栄養イノベーションゼミ】

栄養士の視点を持ち、毎日の食事バランス、様々なライフステージ、多様な人たちの健康と幸せを届けられる料理人を目指します。

【グローバルゼミ】

海外で働くこと、日本文化を世界に発信する、世界各国の文化や食文化に対応できる思考力を身につけます。

前期から各グループごとに取り組んできた授業の集大成。プレゼン発表会が行われました。

選考委員として東京山手調理師専門学校校長村川先生や、ハラル・ジャパン協会岐部先生、渋谷「いまここ」料理長大角先生など、各分野の第一人者をお招きしました。

。。。

各グループごとに資料を作成し、自分たちのメニューがどのようなものなのか、また実際にお店を開店すると想定し、お店のコンセプトや開店費用、コストなどを算出したデータも表示し、自分たちの想いをプレゼンテーションしました。

。。。

メニューを見ながらもご説明を行い、料理の特徴などを捕捉します。

。。。

構想期間約6か月! 各グループの力作が出そろいました。

。。

実際にご試食いただき、講評をいただきます。学生たちは緊張の面持ち

。。

実際にプレゼンテーションを行うまではコロナ禍での延期もあり大変でしたが、振り返ればあっという間。

紆余曲折を経て、各グループのメニュー開発、プレゼンテーションは完遂となりました。

。。。

つくるだけでなく、その先を見据えることで更に学びは成熟していきます。

東京山手調理師専門学校で、つくるのその先「+α」の学びを。

あなたもぜひ一度、東京山手調理師専門学校のオープンキャンパスで、ここでの貴重な学びを体験してください!

お気軽にご連絡、ご相談を!あなたのご来校をお待ちしています😊

。。。

【東京山手調理師専門学校】  〒158-0081 東京都世田谷区深沢8-19-19

オープンキャンパス | 東京山手調理師専門学校|「世田谷」にある調理師学校 (yamanote.ac.jp)

。。。

【山手調理製菓専門学校】 〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5

オープンキャンパス – 山手調理製菓専門学校|「渋谷」にある調理・製菓学校 (yamanote.ac.jp)

【入学総合案内】 0120-805-801