プラスアルファの学び

LEARNING OF PLUS ALPHA

プラスアルファの学び

将来、今ある職業の49%がAIに代わります。
日本のヘルスケア産業は37兆円。7人に1人が75歳以上の超高齢化社が訪れます。10年前と比較すると5倍もの外国人観光客が来日。
みなさんの将来は劇的な環境の変化が待っています。料理だけを学ぶのはもう遅い、今必要なのは料理プラスアルファの学びです。

マネジメントゼミ

マネジメントゼミ

有名レストランオーナーから
マネジメントの視点を学ぶ

レストランオーナーになりたい

実際に自分でお店を持つことを想定して、お店のコンセプト設計や開店費用、メニュー開発など開業に必要なノウハウを身につけます。
多くのお客様に支持されるお店づくりを学びます。

カリキュラム

将来、オーナーシェフになるための知識を実践で習得します。

  • マーケティング

    世の中のニーズをキャッチする

  • ストアコンセプト

    ターゲットとする客層や利用目的などを考える

  • 出店計画

    立地条件、メニューの価格帯、
    従業員数などシミュレーション

  • 事業計画書作成

    出店するためのアイデアや
    売り上げを出すまでの計画を形にする。

  • メニュー考案

    コンセプトに合ったメニューを考える

  • レストラン運営

    計画に基づいたレストランを運営

将来像

・オーナーシェフ 
・カフェオーナー 
・レストラン経営者 
・レストランプロデュ
ーサー 
・ホテル料理長 
・総料理長 
・レストランコンサルタント

トップシェフ紹介

マネジメントゼミ

Last note シェフ

河崎 賢司 氏

新宿御苑前に構えるお店はお客様が料理の内容、皿数、価格を決める新形態のレストラン。斬新なセンスとマネジメント感覚で、常に時代の最先端の提供し続ける。

マネジメントゼミ

栄養イノベーションゼミ

美や健康を視点に「おいしさ」と「栄養」を
両方提供できる調理師に

栄養士の視点を持った調理師へ

健康という視点から食を考えると、毎日の食事のバランスはもちろん、乳幼児から高齢者までライフステージに応じた食生活が大事です。
多くの人に健康と幸せを届けられる料理人を目指します。

カリキュラム

美味しさと健康を同時に提供するための知識を実践で学びます。

  • 基礎栄養学

    栄養素についての機能に対する理解を深め、さらに、消化・吸収、代謝、利用などについて学習します。

  • スポーツ栄養

    運動機能を高める栄養の視点で学びます。
    アスリートを食から支えるパートナーを目指します。

  • 美肌食

    美容を心がけるのであれば、体に入れる食に注目することが見直されています。

  • 事業計画書作成

    特に子どもたちに増加傾向にある食物アレルギー。正しい知識を持ってアレルギー対応されたレシピ考案を学びます。

  • ダイエット

    食べて綺麗になるを実現するための食について学びます。

将来像

・オーガニックレストラン 
・カフェ 
・レストラン料理人 
・カフェ料理人 

・学校給食調理員 
・保育園給食調理員 
・病院給食調理員

トップシェフ紹介

マネジメントゼミ

株式会社ケイクール 代表取締役社長

リュミエールオーナーシェフ

唐渡 泰 氏

数々の名店、ホテルで修行後、2006年に大阪に「フレンチレストランリュミエール」を開業し、「ミシュランガイド」12年連続星を獲得。野菜の美食をテーマに自身の料理を追求し、美味しいに健康の要素を加えて料理を提供する。レストラン経営、飲食事業のプロデュースも行い、リュミエールグループ代表として現在9店舗を展開し、食育や地域の食文化進行、国内外で美食会などに参画する。

マネジメントゼミ

グローバルゼミ

海外で活躍するシェフたちから、
世界で戦うノウハウを学ぶ

世界で活躍する料理人になりたい

食の世界でも国境の垣根がなくなり、料理人の活躍の場はさらに広がります。海外で働くこと、また日本文化を発信する力、
世界の国々の文化を理解する力を身につけます。

カリキュラム

世界で活躍するための知識を実践で学べます。

  • WASHOKU

    世界文化遺産に登録されるほどの和食魅力を海外に発信する技術と知識を学ぶ。

  • フードランゲージ

    海外の調理現場でスムーズに意思疎通できるように調理用語、食材などの用語を学びます。

  • 和の素材を生かしたフレンチ

    日本人シェフならではの感性を持って、いかにフランスで指示されるシェフになるかを学ぶ。

  • ハラルフード

    世界人口の1/4を占めるイスラム教徒の人たちが食べることが許された食べ物のことを指します。グローバルに活躍するためには必須の知識です。

  • 海外で活躍する日本人シェフ

    実際にグローバルに活躍するシェフの実習授業を受けて、将来をイメージします。

将来像

・海外で活躍する料理人 
・公邸料理人 
・ホテル調理師 
・すし職人 
・和食調理師

トップシェフ紹介

マネジメントゼミ

公邸料理人

外園 圭太 氏

本学園卒業生 シェラトン都ホテルで勤めたのち、フランス料理アラン・シャペルにて腕を磨き、その後、フランスに渡り地方を中心に6店舗で修業する。帰国後、代官山フレンチにて料理長を務めその後、公邸料理人としてチュニジア、東ティモールで活躍。

パティシエ、調理師を目指すあなたに

製菓製パン、日本料理、西洋料理、中国料理まで、少人数実習のもとで現場で活躍できるプロを育てます