東京山手調理師専門学校

学校法人村川学園の新たな学び舎として東京・世田谷に
「東京山手調理師専門学校」を
平成31年4月に開校いたします。

KeepChallengingKeepDreaming

世界に通用する料理人に。

村川学園は、1983年に大阪で開校して以来、世界で活躍する優秀な人材を送り出してきました。
どんなお客様の舌も満足させる調理の技術と、笑顔を生み出すおもてなしの心。そして、ほかにはない、自分らしさ。
これらを身につけることで、世界への扉は開ける。そこに近道はない。毎日の積み重ねこそが確かな道のりだ。
そのスタートはここ、東京・世田谷。夢に向かって、挑戦し続けよう。すべては、世界に通用する料理人になるために。

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

現場に近いではなく現場と同じ環境で学ぶ。
超実践プログラム

お客様視点に立って、いかに満足いただける料理を提供できるか。
それは、料理の完成度だけではなく、季節感を加えたおもてなしの心や、
時間通りに提供するためのスピード感、厨房内で繰り広げられるチームワーク。
さらには安心な食事を提供するための衛生意識が必要である。
料理、お菓子づくりをしっかりと仕事として捉えるため、
東京山手では、常に現場を意識した環境で料理を学ぶ。

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

レストランシミュレーション

more info

学内のレストランで、一般のお客様を招いてレストラン運営を行います。
フルコース料理のメニュー考案から調理、接客まで、レストランで行われるすべての工程を体感します。

運営レストラン一覧

Sushi Murakawa/Japanese Restaurant Uoken(日本料理実習室)/Restaurant Lasanté(西洋料理実習室)/Labo 201(中国料理実習室)

Project Flow

  • 1

    メニュー決定

    実習で学んだ料理をアレンジし、クラスオリジナルのコース料理を決定。一つひとつの食材はもちろん、お皿選びにまでこだわります。

  • 2

    仕込み

    約30名分の料理を同時進行で提供するので、当日は大忙し。メイン料理の下準備は、余裕をもって前日に行います。

  • 3

    レストランOPEN!

    テーブルセッティングをした席にお客様を真心こめて丁寧にご案内。この頃、キッチンでは前菜の調理が段取り良くスタートします。

  • 4

    時間管理

    キッチンでは料理を出す時間を逆算して調理を実施。サービス担当は料理の説明や、水を注ぐタイミングをテーブルごとに工夫します。

  • 5

    連 携

    満席になると、いっそう活気付くキッチンとフロア。最高の料理を、最高のタイミングで提供できるよう連携を図ります。

  • 6

    最高のフィナーレ

    デザートを提供した際、お客様からいただいた笑顔やお礼のお言葉がプロとしての自信に。最後はスタッフ一同でお客様を見送ります。

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

バンケットシミュレーション

more info

当番制で全学生分のランチを調理するので、大量調理に必要なスピード感、段取り、チームワークが身につきます。
ホテルやウェディングなどの大量調理が求められる現場での即戦力を磨きます。

  • カボチャのスープ 牛乳ホイップ添え

  • 天使のエビと彩り野菜のパスタ

  • 海鮮親子ちらし

  • グリーンサラダ

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

現場に近いではなく現場と同じ環境で学ぶ。
超実践プログラム

お客様視点に立って、いかに満足いただける料理を提供できるか。
それは、料理の完成度だけではなく、季節感を加えたおもてなしの心や、 時間通りに提供するためのスピード感、厨房内で繰り広げられるチームワーク。
さらには安心な食事を提供するための衛生意識が必要である。
料理、お菓子づくりをしっかりと仕事として捉えるため、東京山手では、常に現場を意識した環境で料理を学ぶ。

レストランシミュレーション

学内のレストランで、一般のお客様を招いてレストラン運営を行います。
フルコース料理のメニュー考案から調理、接客まで、レストランで行われるすべての工程を体感します。

運営レストラン一覧

Sushi Murakawa/Japanese Restaurant Uoken(日本料理実習室)/Restaurant Lasanté(西洋料理実習室)/Labo 201(中国料理実習室)

Project Flow

  • 1

    メニュー決定

    実習で学んだ料理をアレンジし、クラスオリジナルのコース料理を決定。一つひとつの食材はもちろん、お皿選びにまでこだわります。

  • 2

    仕込み

    約30名分の料理を同時進行で提供するので、当日は大忙し。メイン料理の下準備は、余裕をもって前日に行います。

  • 3

    レストランOPEN!

    テーブルセッティングをした席にお客様を真心こめて丁寧にご案内。この頃、キッチンでは前菜の調理が段取り良くスタートします。

  • 4

    時間管理

    キッチンでは料理を出す時間を逆算して調理を実施。サービス担当は料理の説明や、水を注ぐタイミングをテーブルごとに工夫します。

  • 5

    連 携

    満席になると、いっそう活気付くキッチンとフロア。最高の料理を、最高のタイミングで提供できるよう連携を図ります。

  • 6

    最高のフィナーレ

    デザートを提供した際、お客様からいただいた笑顔やお礼のお言葉がプロとしての自信に。最後はスタッフ一同でお客様を見送ります。

more info

バンケットシミュレーション

当番制で全学生分のランチを調理するので、大量調理に必要なスピード感、段取り、チームワークが身につきます。
ホテルやウェディングなどの大量調理が求められる現場での即戦力を磨きます。

  • カボチャのスープ 牛乳ホイップ添え

  • 天使のエビと彩り野菜のパスタ

  • 海鮮親子ちらし

  • グリーンサラダ

more info

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

タイ1匹よりアジ1 0 0 匹

調理技術は、つくることでしか身につかない。高級な食材を1 回扱うよりも、
一般的な食材を100 回使って練習した方が実力をつけられる。
料理人としての基本技術。東京山手なら、毎日実習することで確実に身につく。
ここで積み重ねる毎日は、絶対に将来の自分を裏切らない。

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

年間700時間以上の圧倒的な実習量が「基礎基本×実践力」の学びを実現

more info

基礎基本に加え実践まで徹底して学べるのは、東京山手が年間700時間以上もの全国トップレベルの実習量を設けているから。
調理・製菓業界では、つくる時間、つくる品数が多ければ多いほど、技術が向上します。
限られた期間を最大限に活用して、あなたを確実に「調理・製菓のプロ」へと育てる環境が、東京山手にはあります。
※は2019年度予定の実践トレーニングとなります。

  • 専攻実習

    実習量が多いので、1年目から好きなジャンルを深く学べます。伝統の料理・製菓を学ぶほか、高級食材も使用。有名ホテルやオーナーパティシエなど外来講師授業も実施しています。

  • バンケットシミュレーション
    (総合調理実習)

    ホテルやレストランを想定した大量調理。東京山手では、規模も現場さながら。全学生が食べるランチを制限時間3時間で調理します。

  • 本科実習

    全ジャンルの基礎基本を学びます。調理は器具の使い方や桂むき・シャトーむき・飾り切りといった包丁の技術から、製菓は基本の生地づくりから、丁寧に学びます。

  • レストランシミュレーション

    メニュー考案からサービスまで、レストラン運営に関わる一連の流れを学びます。各セクションに分かれて、コース料理を提供するための動き方やコミュニケーションの取り方を実体験の中で習得します。

  • ショップトレーニング

    学内店舗でショップを運営します。約300名のお客様を迎え、通常実習の何倍ものケーキやパンを製造します。大量調理やスピード、均一な仕上げなど、現場で必要な製菓技術を総合的に身につけます。

  • インターンシップ

    実際に企業で働いて、現場を知るインターンシップを実施。自身の希望に沿った企業で勉強し、実際の働き方を体感します。選考のスカウトなど、就職につながる大きなチャンスにも!

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

年間700時間以上の圧倒的な実習量が「基礎基本×実践力」の学びを実現

more info

調理総合本科(1年次)の場合

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

タイ1匹よりアジ1 0 0 匹

調理技術は、つくることでしか身につかない。高級な食材を1 回扱うよりも、
一般的な食材を100 回使って練習した方が実力をつけられる。
料理人としての基本技術。東京山手なら、毎日実習することで確実に身につく。
ここで積み重ねる毎日は、絶対に将来の自分を裏切らない。

年間700時間以上の圧倒的な実習量が
「基礎基本×実践力」の学びを実現

基礎基本に加え実践まで徹底して学べるのは、東京山手が年間700時間以上もの全国トップレベルの実習量を設けているから。
調理・製菓業界では、つくる時間、つくる品数が多ければ多いほど、技術が向上します。
限られた期間を最大限に活用して、あなたを確実に「調理・製菓のプロ」へと育てる環境が、東京山手にはあります。
※は2019年度予定の実践トレーニングとなります。

  • 専攻実習

    実習量が多いので、1年目から好きなジャンルを深く学べます。伝統の料理・製菓を学ぶほか、高級食材も使用。有名ホテルやオーナーパティシエなど外来講師授業も実施しています。

  • バンケットシミュレーション
    (総合調理実習)

    ホテルやレストランを想定した大量調理。東京山手では、規模も現場さながら。全学生が食べるランチを制限時間3時間で調理します。

  • 本科実習

    全ジャンルの基礎基本を学びます。調理は器具の使い方や桂むき・シャトーむき・飾り切りといった包丁の技術から、製菓は基本の生地づくりから、丁寧に学びます。

  • レストランシミュレーション

    メニュー考案からサービスまで、レストラン運営に関わる一連の流れを学びます。各セクションに分かれて、コース料理を提供するための動き方やコミュニケーションの取り方を実体験の中で習得します。

  • ショップトレーニング

    学内店舗でショップを運営します。約300名のお客様を迎え、通常実習の何倍ものケーキやパンを製造します。大量調理やスピード、均一な仕上げなど、現場で必要な製菓技術を総合的に身につけます。

  • インターンシップ

    実際に企業で働いて、現場を知るインターンシップを実施。自身の希望に沿った企業で勉強し、実際の働き方を体感します。選考のスカウトなど、就職につながる大きなチャンスにも!

調理総合本科(1年次)の場合

more info

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

東京山手独自の学び

新しいメニューを開発する能力、売り上げを伸ばすノウハウ、料理を通じて社会や企業の課題を解決する力を備えた料理人を目指して、
「つくる+α」を身につけるカリキュラムを実施しています。

つくる+αの力を身につける。

お客様の心を満たし、同時に利益を生み出すにはどうすればよいか?
おいしい料理やデザートがつくれるだけでは、もはや通用しない。
食材の仕入れやトレンドをとらえたメニュー開発、スタッフの育成、
心地よい空間演出の方法を知ることが不可欠だ。
料理の腕+経営感覚。消費者のニーズが日々変化する激動の時代を生き抜くための力を、
東京山手なら身につけられる。

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

東京山手独自の学び

01 マネジメント

厨房設備や店舗設計、立地条件、従業員育成など実際の開業に役立つ知識を学びます。

マネジメント/ビジネス実務/ビジネスマナー ほか

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

東京山手独自の学び

02 メニュー開発

学内外で実際にお客様に提供するするメニューを自ら開発します。
原価計算、作業効率、使用する食材なども配慮しながら売れるメニュー作りの知識を
学び、自ら料理を生み出す力を養います。

メニュー開発/ デザイン/ショップトレーニング ほか

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

東京山手独自の学び

03 サービス

テーブルセッティングから接客、ドリンクの知識まで、
お客様をおもてなしするためのノウハウを学びます。


フードサービス/テーブルマナー/レストランシミュレーション ほか

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

東京山手独自の学び

04 産学連携

一般企業や地方自治体と提携して、料理、デザートを通じて、
企業のイメージアップや、街を盛り上げるイベントづくりに携わります。
在学中から、実社会とつながり、活きた学びを経験します。

〈村川学園グループ 実績〉
大丸百貨店/タマノイ酢/LEOC/ヤクルト/小田急百貨店 ほか

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

東京山手独自の学び

つくる+αの力を身につける。

お客様の心を満たし、同時に利益を生み出すにはどうすればよいか?
おいしい料理やデザートがつくれるだけでは、もはや通用しない。
食材の仕入れやトレンドをとらえたメニュー開発、スタッフの育成、
心地よい空間演出の方法を知ることが不可欠だ。
料理の腕+経営感覚。消費者のニーズが日々変化する激動の時代を生き抜くための力を、
東京山手なら身につけられる。

新しいメニューを開発する能力、売り上げを伸ばすノウハウ、料理を通じて社会や企業の課題を解決する力を備えた料理人を目指して、「つくる+α」を身につけるカリキュラムを実施しています。

  • 01 マネジメント

    厨房設備や店舗設計、立地条件、従業員育成など実際の開業に役立つ知識を学びます。

    マネジメント/ビジネス実務/ビジネスマナー ほか

  • 02 メニュー開発

    学内外で実際にお客様に提供するするメニューを自ら開発します。
    原価計算、作業効率、使用する食材なども配慮しながら売れるメニュー作りの知識を学び、自ら料理を生み出す力を養います。

    メニュー開発/ デザイン/ショップトレーニング ほか

  • 03 サービス

    テーブルセッティングから接客、ドリンクの知識まで、お客様をおもてなしするためのノウハウを学びます。

    フードサービス/テーブルマナー/レストランシミュレーション ほか

  • 04 産学連携

    一般企業や地方自治体と提携して、料理、デザートを通じて、企業のイメージアップや、街を盛り上げるイベントづくりに携わります。
    在学中から、実社会とつながり、活きた学びを経験します。

    〈村川学園グループ 実績〉
    大丸百貨店/タマノイ酢/LEOC/ヤクルト/小田急百貨店 ほか

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

料理、お菓子に国境はない。2年目全員参加

食の都パリでは、多くの日本人シェフがミシュランの星を獲得している。
和食のユネスコ無形文化遺産登録によって多くの外国人観光客が来日するなど、
料理やお菓子の世界に国境は、もはやない。
料理人にとって、グローバルな視点を持つことは、当たり前の時代。
世界中の人々に最高のおもてなしを提供することが料理人の使命。そのためには、
語学力はもちろん、異文化への興味、自国に対する知識などが世界で戦う力になる。

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

授業内フランス研修/ 研修費全額補助( 全員参加)

more info

世界最先端の食文化に触れ、シェフ・パティシエとして大きく成長する。

海外研修では提携調理製菓学校での実習や老舗スイーツ店での講習会を実施。
一流シェフ・ショコラティエによる本場の技を間近に体験できる貴重な機会です。
また、星付きレストランや有名パティスリーなどを巡るのも大きな魅力のひとつ。

  • 調理製菓学校での研修
    〈村川学園グループ 実績〉

    フランス人シェフ、パティシエから料理、お菓子に対する技術、知識、考え方、姿勢を学ぶ。中には、M O F(フランスの国家最優秀職人章( 勲章))を持った職人も。

  • 星付きレストラン研修

    日本では見られない食材、繊細な味わい、斬新な盛り付け、海外の料理人がふるまう芸術的な料理を現地のレストランで最高のサービスを受けつつ味わう。

  • マルシェ見学

    ヨーロッパ人たちの生活の根源である市場を見学。食材から、お花や食器などの雑貨まで。活気ある人達があふれる社交の場所でもあります。生活に溶け込み、海外の文化にも触れます。

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

ドイツ実学研修(希望者)

more info

パン大国ドイツの老舗ベーカリーで本場の製造・食文化を学ぶ。

伝統的なパンづくり、創造性の高い料理・製菓に対して、料理界の多くの賞が授与されているドイツ。
その文化や製造ラインに触れることで、パティシエ・ブーランジェとして広い視野を持ち、さらなる向上心を高めることを目的とした研修です。

Rischart(リシャルト)での研修

ドイツで創業130年以上の歴史をもつ老舗ベーカリーR i s c h a r t(リシャルト)。
ミュンヘン市内に20以上の店舗を展開しています。そこに並ぶすべての商品を製造する工場で研修を実施。
直接指導を行ってくれるのは、ドイツ職人最高位の資格「マイスター」を持つ責任者です。
学生は、ベーカリー部門のほか、生菓子、焼き菓子、デリとさまざまな部門の本場製造方法を見て・触れて・つくって学びます。

TOKYO YAMANOTE`s STRENGTHS

料理、お菓子に国境はない。2年目全員参加

食の都パリでは、多くの日本人シェフがミシュランの星を獲得している。
和食のユネスコ無形文化遺産登録によって多くの外国人観光客が来日するなど、
料理やお菓子の世界に国境は、もはやない。
料理人にとって、グローバルな視点を持つことは、当たり前の時代。
世界中の人々に最高のおもてなしを提供することが料理人の使命。そのためには、
語学力はもちろん、異文化への興味、自国に対する知識などが世界で戦う力になる。

授業内フランス研修/ 研修費全額補助
(全員参加)

世界最先端の食文化に触れ、
シェフ・パティシエとして大きく成長する。

海外研修では提携調理製菓学校での実習や老舗スイーツ店での講習会を実施。
一流シェフ・ショコラティエによる本場の技を間近に体験できる貴重な機会です。

  • 調理製菓学校での研修
    〈村川学園グループ 実績〉

    フランス人シェフ、パティシエから料理、お菓子に対する技術、知識、考え方、姿勢を学ぶ。中には、M O F(フランスの国家最優秀職人章( 勲章))を持った職人も。

  • 星付きレストラン研修

    日本では見られない食材、繊細な味わい、斬新な盛り付け、海外の料理人がふるまう芸術的な料理を現地のレストランで最高のサービスを受けつつ味わう。

  • マルシェ見学

    ヨーロッパ人たちの生活の根源である市場を見学。食材から、お花や食器などの雑貨まで。活気ある人達があふれる社交の場所でもあります。生活に溶け込み、海外の文化にも触れます。

ドイツ実学研修(希望者)

パン大国ドイツの老舗ベーカリーで本場の製造・食文化を学ぶ。

伝統的なパンづくり、創造性の高い料理・製菓に対して、料理界の多くの賞が授与されているドイツ。
その文化や製造ラインに触れることで、パティシエ・ブーランジェとして広い視野を持ち、さらなる向上心を高めることを目的とした研修です。

Rischart(リシャルト)での研修

ドイツで創業130年以上の歴史をもつ老舗ベーカリーR i s c h a r t(リシャルト)。
ミュンヘン市内に20以上の店舗を展開しています。そこに並ぶすべての商品を製造する工場で研修を実施。
直接指導を行ってくれるのは、ドイツ職人最高位の資格「マイスター」を持つ責任者です。
学生は、ベーカリー部門のほか、生菓子、焼き菓子、デリとさまざまな部門の本場製造方法を見て・触れて・つくって学びます。

more info