NEWS / EVENT

お知らせ

2021.06.04

ベジタリアンとは?特別授業!

皆さん、こんにちは☺

いつもYAMANOTEのブログをご覧いただきありがとうございます!

本日、調理総合本科2年生、グローバルゼミ専攻の授業でハラル・ジャパン協会による二回目の特別授業が行われました!

ハラル・ジャパン協会のHPはこちら!→ https://jhba.jp/

テーマは「ベジタリアン・食の多様性の基本研修」

食の多様性が謳われている中で、ベジタリアンやヴィーガンといった言葉はよく聞くけど実際にどんな違いがあるのかは分からない…という人は多いのではないでしょうか?

今回はそんな食の多様性についての基本知識を学んだ後、実際に自分達でヴィーガン向けの料理を作るとこまで行いました!

まずは講義!

学生たちは真剣に取り組みます。

今回は講義の内容を少しご紹介!

皆さんベジタリアンの語源は何か知ってますか?

英語で野菜はベジタブルだから何となく野菜から派生した言葉なのかなと思ってる人は多いのではないでしょうか?

実はベジタリアンとはラテン語の「健全な、新鮮な、元気のある」という意味を表す“vegetus”に由来しています!

つまりベジタリアンとは健康のために肉や魚などの動物性食品を極力食べないようにしている人たちの事をさします。

そのベジタリアンのなかでも食べる食材により分類わけされており、その中にヴィーガンなどが含まれます。

なぜこのようなことを学ぶ必要のがあるのか、それは…

ベジタリアン人口が年々増えているから!

(出典:観光庁HP)

観光庁のレポートによると世界には6.3億人のベジタリアンが存在しその数は年々増加傾向にあると言われています!

(出典:観光庁HP)

日本を訪れるベジタリアン・ヴィーガンの外国人旅行者は年間145~190万人、その飲食費は450~600億円と推計されます。

一方、観光庁が行った外国人ベジタリアン・ヴィーガン対象のアンケートでは日本の飲食店等の対応は不十分という意見が多数集まりました。この調査を通じて、多くの日本の飲食店等において、基礎知識が不足しているために対応方法が分からないということが明らかになっています。

今後は日本の飲食業界も、食のバリアフリー化に向け対応していかなければなりません。

そのため将来の飲食業界を担っていく本校の学生も、あらゆるお客様に対応できるような知識と技術を身に着けていく必要があります!

続いて実習に入っていきます!😊

メニューはひよこ豆をペースト状にしたもので、パンや野菜スティックなどと一緒に楽しめるフムスとアボカドのチョコムース!🥑🥥

ヴィーガン対応となると卵は使用できないため、ココナッツオイルなどの植物性オイルで代用していきます!

ヴィーガン向けの料理を作る際は調味料に含まれるアルコールなどにも注意が必要です!まずは材料から徹底的にチェックします!

普段とは一味違う初めての知識やメニューに学生達も興味深々👀

実習中も沢山の質問が飛び交っていました!

料理人として食の業界に羽ばたいていくうえで、様々な食文化について理解し、対応できる力を身に着けることは非常に重要なことです。

本校が目指す料理人像、「作るのその先」を体現するため本校では毎月様々な特別授業が行われています!

時代に合った最先端な学びができるのもTOKYO YAMANOTEの特徴の一つです!✨

今後も特別授業の様子をお届けしていきますので是非ご覧ください!

YAMANOTEのオープンキャンパスに参加してリアルな話を聞こう!👂

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

【東京山手調理師専門学校】

〒158-0081 東京都世田谷区深沢8-19-19

【山手調理製菓専門学校】

〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5

日本料理西洋料理 中国料理

製菓 カフェ ショコラティエ 製パンブライダルの専門学校