ADMISSION GUIDE

高等教育の
修学支援新制度

高等教育の
修学支援新制度とは

「給付型奨学金(返済不要)」と
「授業料の免除または減額」の2つの
支援が受けられます!

日本学生支援機構(JASSO)により、2020年から開始された新しい支援制度です。
世帯収入により「給付型奨学金(返済不要)」と「授業料の免除または減額」の2つの支援が受けられます。家庭の経済事情に左右されず学べるチャンスを掴めます!

対象となる学校

すべての専門学校が対象ではありません。教育機関として「学問の追究」と「実践的な教育」のバランスがとれているかどうか、そして「適正な経営」など質の高い水準を満たしている学校が対象です。本校はその全ての条件をクリアし、認定を受けています。
※専門学校は全体の73%のみ認められています。(2020年11月30日現在)

選ばれる理由1
実務経験のある教員

全学科7割以上がプロの現場にて豊富な経験を持つ教員による授業。高度な技術と生きた知識を学ぶことができます。

選ばれる理由2
適正な成績管理

試験やレポートにより学修成果を適正に評価します。

支援対象となる学生

対象 下記の条件を満たす方
  1. 世帯収入の条件を満たしていること。
    世帯収入に応じた3段階の基準で支援額が決まります。
  2. 学校で学ぶ意欲のある学生であること。
    高校等の成績だけでは判断せず、レポートなどで学修意欲を評価します。
支援区分
第1区分
271万円以下(住民税非課税世帯)
上限額
第2区分
272万円~303万円
上限額の3分の2
第3区分
304万円~378万円
上限額の3分の1
  • 表中の年収目安は、本人・親・中学生の4人世帯の場合ですが、世帯構成等により数字は異なるためあくまでも目安です。
  • 日本学生支援機構貸与奨学金との併用も可能です(ただし、第一種奨学金の貸与月額は制限されます)。
  • 給付型奨学金の対象となる方は「授業料等減免」の対象となります。

支給金額

支援の金額上限(1年目)

給付型奨学金(JASSOから)+授業料減免(本校から)+合計
学科 学費総額 支給金額
自宅通学生 自宅外通学生
製菓・調理師クラス
ブライダルマスタークラス
(2年制)
3,590,000円
第1区分
約1,200,000円
第2区分
約800,000円
第3区分
約400,000円
第1区分
約1,660,000円
第2区分
約1,100,000円
第3区分
約550,000円
パティシエ・ショコラティエクラス
パティシエ・ブーランジェクラス
(2年制)
3,483,000円
第1区分
約2,260,000円
第2区分
約1,490,000円
第3区分
約740,000円
第1区分
約3,160,000円
第2区分
約2,090,000円
第3区分
約1,040,000円
製菓衛生師クラス
調理師クラス
(1年制)
1,820,000円
第1区分
約1,200,000円
第2区分
約800,000円
第3区分
約400,000円
第1区分
約1,660,000円
第2区分
約1,100,000円
第3区分
約550,000円
製菓・調理師クラス
ブライダルマスタークラス
(2年制)
学費総額 3,590,000円
支給金額
自宅通学生
第1区分
約1,200,000円
第2区分
約800,000円
第3区分
約400,000円
自宅外通学生
第1区分
約1,660,000円
第2区分
約1,100,000円
第3区分
約550,000円
パティシエ・ショコラティエクラス
パティシエ・ブーランジェクラス
(2年制)
学費総額 3,483,000円
支給金額
自宅通学生
第1区分
約2,260,000円
第2区分
約1,490,000円
第3区分
約740,000円
自宅外通学生
第1区分
約3,160,000円
第2区分
約2,090,000円
第3区分
約1,040,000円
製菓衛生師クラス
調理師クラス
(1年制)
学費総額 3,590,000円
支給金額
自宅通学生
第1区分
約1,200,000円
第2区分
約800,000円
第3区分
約400,000円
自宅外通学生
第1区分
約1,660,000円
第2区分
約1,100,000円
第3区分
約550,000円
  • 学費以外に諸経費が必要です。

申請方法とスケジュール

1

2021年5・6月頃
自分が新制度の対象になるか調べる

文部科学省やJASSOのサイトで、制度の詳しい内容や自分が対象となるかを調べてみましょう。
「対象かも」と思ったら、学校から申請書類をもらいましょう。

2

2021年7月頃
予約採用の申請をする

先生と相談しながら学校に書類を提出し、インターネットでJASSOに予約採用の申し込みます。
※受験生本人と保護者のマイナンバーの提出が必要です。早めに準備をしておきましょう。

3

2021年12月頃
予約採用の採用候補者決定通知

審査結果の通知がJASSOから高校等を通じて本人に通知されます。(※場合によっては、1月末頃となる見込み)

4

2022年5・6月頃
支援の開始

入学後にJASSOへ進学届を提出します。
授業料と入学金の減免の手続きは、進学時に本校の先生と相談しながら行ってください
※給付型奨学金の最初の振込みは5月または6月です。

詳しい内容や最新情報については、必ず文部科学省やJASSOのサイトをご確認ください。