• facebook
  • twitter
  • line
  • youtube
入学総合案内 0120-805-801

よくあるご質問
Q & A

ご入学ご検討のみなさまへ
よく頂く質問についてまとめました。ご不明点がございましたら、お気軽に本校まで直接お問い合わせくださいませ。

入学について

Q 山手調理製菓専門学校と、東京山手調理師専門学校で併願はできますか?
A はい、併願できます。
ただし、所定の手続きが必要です。
なお、ご本人に併願の意思がない限り、出願受験校以外の姉妹校をご案内することはございません。
Q 山手調理製菓専門学校と東京山手調理師専門学校の違いを教えてください。
A

姉妹校のため基本のカリキュラムは同じです。
【毎日実習】【実践実習】【全員参加の海外研修】
東京山手調理師専門学校(世田谷校)は調理技術以外にも武器になるマネジメント、健康や栄養、またスポーツ栄養の知識、グローバルな視点が学べる専攻科目があることが特徴です。つくる+αの力を身につけて、時代の最先端で活躍できる調理師を目指します。
一方、山手調理製菓専門学校(渋谷校)は、世界への情報発信地 渋谷駅から徒歩8分の場所にあり、通学路には話題のカフェやパティスリーが立ち並びますので街全体が学びの要素が詰まっていますので感性磨かれます。
学科構成も以下の通り異なりますので、ご注意ください。

●山手調理製菓専門学校(渋谷校)

製菓総合本科(2年制)

パティシエ専攻/ショコラティエ専攻/ブーランジェ専攻

製菓衛生師科

パティシエ専攻/ショコラティエ専攻/ブーランジェ専攻

調理師科(1年制)

和食専攻/フランス・イタリア料理専攻/カフェ専攻

Wライセンスシステム(2年間)
(製菓衛生師科+調理師科)
ブライダルWライセンスシステム(2年間)
(製菓衛生師科+調理師科+ブライダル)

●東京山手調理師専門学校(世田谷校)

調理総合本科(2年制)

・まずはクラスを選択

すし和食マスタークラス
フランス・イタリア料理マスタークラス
トータルフードマスタークラス (調理+製菓+ドリンク)

・さらに以下の専攻を選択

マネジメント専攻
健康・スポーツ栄養専攻
グローバル専攻

調理師科(1年制)

日本料理専攻/西洋料理専攻

Q まったくの初心者でも、大丈夫ですか?
A はい、大丈夫です。
入学後、基礎基本からじっくり学びますので安心してください。
Q 現在高校3年生ですが、一般入試でも受験できますか?
A はい、受験できます。
Q 製菓衛生師や調理師の国家資格は必要ですか?
A 必要です。技術以外にも食品や衛生の知識を持っている証明になるので、お客様から、より信頼度の高い料理人・パティシエとして認められます。
また将来、自分でお店を経営する際は、食品衛生管理者という資格が必要ですが、講習を受けずに取得することができたり、海外で働く際も就労ビザが降りやすくなるので、活躍の幅を広げるには必ず必要になります。また将来、学校に戻ってきて先生になる方も多いのですがその際は資格がないと、授業を教えることもできません。学校選びの際は、必ず国家資格(調理師・製菓衛生師受験資格)が取得できる学校を選ぶことをお勧めします。

学費について

Q 学費以外にかかる費用はありますか?
A

入学要項に記載している費用(入学金、授業料、実習費、施設管理費、諸経費)以外は、納入の必要はありません。

◆詳しくはこちらをご覧ください。
https://yamanote.ac.jp/shibuya/payment/tuition.html

Q 海外研修に参加する際は、Q6の費用以外に別途費用はかかりますか?
A

いいえ、かかりません。

別途費用が必要な海外現地でのオプショナルツアー(任意)も、ご希望される場合はご用意はしていますが、本校ではオプショナルツアーを申し込んでいただかなくてもよいように、あらかじめ十分に充実した研修プログラムを組んでおります。

◆海外研修参加対象学科およびコースは以下です。
調理総合本科(2年制) / 製菓総合本科(2年制)
Wライセンスシステム(2年間) / ブライダルWライセンスシステム(1年間)

◆詳しくはこちらをご覧ください。
https://yamanote.ac.jp/shibuya/feature/foreign/

Q 奨学金で学費支払いは可能ですか?
A はい、可能です。
在籍高校で日本学生支援機構の予約採用の申し込みを必ず行ってください。
ご出願前に必ず、在籍高校の担任の先生にご相談ください。
尚、日本学生支援機構の奨学金の貸与開始は入学後(6月ごろ)となります。
入学前に納入する学費には利用することができませんので、ご注意ください。

一人暮らしについて

Q 一人暮らしを考えていますが、物件は紹介してもらえますか?
A

はい、ご紹介いたします。
ご本人のライフスタイルに合わせて、マンションタイプ、寮タイプをご紹介しています。

Q 家賃の相場はいくらですか?
A

ワンルームマンションタイプであれば、月4万円〜6万円が目安です。
また寮タイプですと食事付きで5万円〜8万円が目安です。
東京山手調理師専門学校(世田谷校)ですと、駐輪所がありますので自転車通学が可能です。

AO入試について

Q AO入試の面接審査の申し込み方法を教えてください。
A

◆面接審査のみ、申し込む場合HPの面接予約フォームからもしくはお電話かLINEにて、ご希望の日時をご連絡ください。(来校面接・オンライン面接があります)
受付は随時行っていますが、高校生の方は高等学校の学業に差支えないよう、土日祝または、平日の放課後に実施致します。

◆オープンキャンパスに参加して、参加後の面接を希望される場合オープンキャンパス参加予約の際に、「面接審査希望」をお申し付けください。

Q AO入試を受けるために、高等学校の「調査書」は必要ですか?
A

いいえ、エントリー(6/1~9/30)の時点では必要ありません。
出願(9/1~9/30)の際に調査書は必要になります。

Q オープンキャンパス参加当日に、AO入試の面接審査を受けることは可能ですか?
A

はい、可能です。
エントリーをお済ませの方であれば、参加当日に面接審査を受けることが可能です。

Q 面接審査ではどのようなことが聞かれますか?
A

審査項目ですので、内容はお答えできませんが、面接時に、本校の求める学生像(アドミッションポリシー)であるかを判断しております。

ミッションポリシーについて
https://yamanote.ac.jp/shibuya/entry/ao.html

オープンキャンパスについて

Q オープンキャンパスに参加するのに費用はかかりますか?
A

いいえ、かかりません。

Q 交通費補助はありますか?
A

はい、あります。
プレカレッジプログラム に登録されている方は、月1回 5,000円まで支給されます。
遠方の方の場合、初めてのご参加の場合でも5,000円まで支給されます。

詳しくはこちら
プレカレッジプログラム
https://yamanote.ac.jp/info/event/purekare.html

遠方にお住いの方
https://yamanote.ac.jp/info/open-campus/koutuuhihozyo.html

Q 保護者の参加は可能でしょうか?
A

はい、可能です。
オープンキャンパスでは、保護者様対象の説明会を同時開催しています。
学費について、就職について、学生生活について、など詳しくお話いたしますので、ぜひご参加ください。

Q 同伴者も体験実習の受講は可能でしょうか?
A

はい、可能です。

Q 服装は私服でも大丈夫ですか?
A

はい、大丈夫です。
実習を行いますので、動きやすい服装でお越しください。

Q 進路選択の為いろんな学校を見ていますが一体どんな学校を選べばよいか教えてください。
A

プロとしての成長が得られるかどうかを基準として学校選びすることです。
楽しい学校生活は大前提ですが、調理製菓業界で活躍するためには技術・知識に加えて、プロとしての働く姿勢が求められます。
「挨拶・時間管理・掃除」といった姿勢は1日では身につきません。本校ではプロ現場経験豊富な先生たちが、卒業後、みなさんが、すぐに活躍できるように料理・お菓子の技術・知識以外にも、プロとして活躍するための全てを、楽しく実践的に授業を進めて行きます。

【山手調理製菓専門学校】

〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5

【東京山手調理師専門学校】

〒158-0081 東京都世田谷区深沢8-19-19

日本料理 西洋料理 中国料理
製菓 カフェ ショコラティエ 製パン ブライダルの専門学校

【入学総合案内】
0120-805-801