講師陣紹介

YAMANOTEの最大の特徴は「毎日実習を行う」こと。調理の世界は、練習量こそが質の高い結果を生み出し、基本技術こそが現場で求められます。だからYAMANOTEでは、「質の高い安定した技術」を習得できるよう毎日必ず実習を行う機会を設けます。

CONFECTIONERY

※一部抜粋してご紹介いたします。

  • 校長

    小笠原 康夫

    フランスやスイスで本場の技を磨く一方、調理師学校教員歴35年以上という言わば“プロを育てるプロ”。つくることの素晴らしさやおもてなしの心、人間関係の大切さを自らの経験を踏まえて学生に伝える。

  • 製菓

    多良 文康

    明治記念館やタイユバン・ロブション、マンダリンオリエンタル東京など、一流の現場を多数経験。学生一人ひとりの個性を伸ばす授業スタイルで、自らの技術を惜しみなく伝授する。

  • 製菓

    久保 直樹

    有名パティスリーでウエディングケーキの仕上げ、プティフールの担当責任者として勤務した後、複数のホテルでシェフ、スーシェフとして活躍。現場で戦力になる人材を育成するべく努めている。

  • 製菓助手

    我妻 昂亮

    ケーキショップでパティシエとして6年間活躍後、イタリアンレストランに入職。主にデザートを担当する。これまでの豊富な現場経験を、十分に活かした指導が学生たちにも好評を得ている。

  • 製菓

    本山 由夏

    女性ゴコロをくすぐる豊かな感性で、人生最高のシーンを彩る料理やケーキを生み出す。

  • 製パン

    石井 多絵

    製菓・製パンは生活の一部と言うほど食を愛し、その情熱を「楽しい授業づくり」に傾ける。

CUISINE

※一部抜粋してご紹介いたします。

  • 西洋料理

    齊藤 大滋

    有名イタリアンやピッツェリアなど多数の現場でシェフを務め、経営やメニュー開発にも携わる。ミシュラン二つ星「レストランサンパウ」で活躍中に教員として誘われる。真心料理の大切さを伝える。

  • 西洋料理

    小嶋 幸雄

    フランス料理に携わって20年以上。本場パリのミシュラン三つ星店や、地方の有名レストランで修業を積む。帰国後は都内で自身の店を経営。これらの経験を、指導でもいかんなく発揮している。

  • 日本料理

    高筒 宏二

    業界屈指の有名料理人、村上はじめ氏のもとで10年間修業後、東京・金沢・東北など日本各地を巡り、和食の道を究める。豊富な経験と知識・技術を次代に継承すべく、指導にあたっている。

  • 中国料理

    相原 潤一

    海上自衛隊の任期満了後、中国料理の道へ。27歳でアサヒビールグループのレストランで中国料理長に就任したほか、有名ホテルのレストランにて総料理長を歴任。学生と正面から向き合う熱血指導が持ち味。

  • 日本料理

    松谷 幸宏

    料亭や割烹、ホテルなど一流の現場を渡り歩き、29歳の若さで料理長に就任。抜群のセンスと技術を買われ教員に。

  • 西洋料理

    辻 知典

    ウェディングホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」で西洋調理を担当。お客様の笑顔と、休日のカフェタイムがなによりも楽しみ。

SPECIAL TEACHER

※一部抜粋してご紹介いたします。

  • 株式会社 ブライズワード
    取締役 総統括料理長

    清水 賢

  • 株式会社 Maison Landemaine Japon/Levain D'antan Japon
    代表取締役社長

    石川 芳美

  • アステリスク
    オーナーパティシエ

    和泉 光一

  • ジャニス・ウォン
    シェフ

    河崎 賢司

  • 伊勢志摩ロイヤルホテル
    料理長

    目島 正

  • 広東名菜 赤坂璃宮
    オーナーシェフ

    譚 彦彬

  • クラブハリエ
    セクターシェフ

    妹尾 徹也

  • リシャルト社
    社長

    ゲバルトミュラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加