社会人からの挑戦✨パート1(調理師科)

2019.10.28

みなさんこんにちは!

山手調理製菓専門学校・東京山手調理師専門学校です(^▽^)/

 

 

山手には社会人からの入学者がだんだんと増えています。

本日はそんな頑張る社会人をインタビュー!ということで・・・

 

第1弾!

 

家事も育児も両立!スーパーママさん!ということで、

 

K・T(調理師科)さんにインタビューしてきました!

 

 


入学する前の経歴を教えてください!


 大学を卒業したあと金融系の会社で15年ほど勤めていました。その中で結婚、出産を経験して現在に至ります!

 

 

 

★調理師科ということで料理人を目指したきっかけはありますか?

 

 実は料理人になりたい!とかは考えていないんです!

 もともとお料理が好きだったのですが、

 お料理教室に何年もダラダラと時間とお金を使うよりは、

 「1年間」と決めてみっちり料理の勉強がしたい!

 と思ったのがきっかけです!

 おまけに資格も取れるならお料理教室に行くより断然良いかな~と思いました!

 

 

 

山手に入学したきっかけや、学校を選んだ理由はありますか?

 

 新しくきれいな学校ということと、最新の設備が備わっているということもあります。

 

 また最後まで悩んだ学校と比較した際、実習量が圧倒的に違いました。

 週に2、3回の実習に他は座学というカリキュラムの学校に対して、

 山手は毎日実習ができるという点が魅力的でした。

 あとは現場から来た一流の先生に教えてもらえる環境でしっかりと学びたいと思ったのがきっかけです。

 



 

 

オープンキャンパスなどの印象を教えてください!

 とにかく華やかでした。

 他の学校のオープンキャンパスでは、広報の方からの一方的な説明を受けるだけでしたが、山手は違いました。

 山手では、体験実習も楽しくさせていただいて、

 小笠原先生(山手調理製菓専門学校の校長)と巻島先生、

 ルリアン(本校の学生団体)が一緒にやるスイーツショーを見させて頂きました。

 その華やかなイベントの衝撃が今でも記憶に残ります!

 

 

 

 

★入学前に不安はなかったですか?
 年齢差があることからみんなと馴染めるか不安ということ、

 また育児や家事がある中で、両立することができるのかという不安もありました。

 ただ、現在では私も自然にいられていますし、クラスの仲間ともうまく馴染めています。

 育児や家事と学校の両立に関しても少し忙しいですが、無駄な時間なく効率よく過ごせています!

 

 

 

 

入学して良かったことはなんですか?

 

 家庭で役に立ちました。

 実習でスダチを飾り切りにする機会があったんです。

 家でも再現してみようとぶりの照り焼きに飾り切りのスダチを添えてみたところ

 家族から大好評で、感性、技術が磨かれたのかな…と喜びを感じました。 

 また、座学もとても役に立ってます。

 まだ小さい子どもがいて、やはり健康面を意識したり、

 安心安全なものを与えたいたいうことから、

 栄養や食中毒にまつわることを学んだおかげで家庭でも気をつけています!

 

 

 


★卒業後の進路予定は?
 料理のプロフェッショナルになること!

 
具体的にどんな道かはまだ明確ではないですが、

 まずは家族や親戚からも喜ばれる料理が作れたらと思います。

 

 

 

 

★この分野を目指している社会人・大学生へのメッセージ

 社会人、大学生でのキャリアチェンジは勇気が必要かと思いますし、

 馴染めるかどうかなど不安があるかと思います。

 私も何年か悩みましたが、今だ!と思い入学を決めました。

 今ではクラスになじめていて自然に学校生活を送れて入学してよかった!

 と思っているので、ぜひ皆さんも前向きに考えてほしいと思います!

 

 

 

インタビューありがとうございました!✨

 

 

 

 

【東京山手調理師専門学校】

〒158-0081 東京都世田谷区深沢8-19-19

【山手調理製菓専門学校】

〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5

調理 製菓 カフェ 製パン ブライダル ショコラティエの専門学校

【入学総合案内】

0120-805-801