ドイツ短期留学レポート①

2019.09.03

令和の夏は新しいことにチャレンジできましたか❓❓

 

「夏休み楽しかったな☀️」と振り返るのも楽しいですよね☺️

 

本日は令和の夏を振り返り‼️

 

夏休み実施のドイツ短期留学(希望制)をご紹介‼️

 

留学先はドイツのミュンヘン😄

3週間プログラムのメインはお菓子とパン🥖

 

参加した学生さんは

大阪調理製菓専門学校(和泉校本校)

大阪調理製菓専門学校ecoleUMEDA

山手調理製菓専門学校(東京、渋谷)の学生さん(*´∀`*)

 

東京–大阪のキャンパスの学生さん同士仲良くなりました\(^o^)/

 

 

写真はYMANOTE生とパティシエの先生📷✨

先生はドイツのマイスター‼️

直々に教えてもらえるなんてすごいΣ(・□・;)

 

ドイツのマイスターシューレの設備を貸し借りですΣ(・□・;)

 

マイスターと助手と通訳さん(写真)

 

もちろん観光も‼️

そんな短期留学の内容に入る前にちょっと質問✏️

 

Q:「海外でわざわざ学ぶ必要があるの?」

 

A:「はい!国内では学べないことがたくさんあるから( ^ω^ )」

例えば、、、水が違う‼️日本は軟水ですよね。ドイツは硬水です。

外気温(湿度)も違うから手順も違います。さらに、ライ麦やサワー種

って日本国内ではあまり使わないですよね⁉️Σ(・□・;)

 

現地の製法や食文化を知ることは価値があります

_φ(・_・なるほど。。

 

さらに、AI(人工知能)ができない

課題解決と創造性(クリエイティブ)のスキルが身につきます😆

 

 

Q:「どうしてドイツなんですか?」

 

A:「はい!それは、本校は海外研修が充実しており、パンを学ぶのはドイツが一番‼️」

 

本校は、2年目は海外で学ぶ授業があります( ^ω^ )

【研修先】

フランス料理、フランス菓子が学びたい🇫🇷

→フランス・パリ研修(全額学校負担)

 

イタリア料理がいい🇮🇹

→イタリア・フィレンツェ研修(全額学校負担)

 

そして今回のドイツ短期留学は🇩🇪

なんと1年目の夏休みから参加することができますΣ(・□・;)

 

ドイツはパンの国なんです。1500種類あると言われています‼️

 

グリーンの服の方がマイスターです(*^^*)

 

Q:「マイスターってなんですか❓」

 

A:「はい!「マイスター」とは国家資格(ゲゼレ)を取得後、さらなる

キャリアアップや起業に向けて、プロフェッショナルの中でも師匠のよ

うな立場を目指すための資格のことです。」

 

_φ(・_・なるほど。。

 

マイスターはゲゼレ(国家資格所有者)に指導をするため、心理学や経

営も学んでいる世界が認めるプロフェッショナルの人なんですよ‼️!

(◎_◎;)

さあ、ドイツ短期留学の話、おもしろそうでしょ❓❓(*≧∀≦*)

 

次回のレポートでは

実際の授業の様子をどんどんお見せしますね( ^ω^ )

 

お楽しみに〜♪

 

 

【東京山手調理師専門学校】

〒158-0081 東京都世田谷区深沢8-19-19

【山手調理製菓専門学校】

〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5

調理 製菓 カフェ 製パン ブライダルの専門学校

【入学総合案内】

0120-805-801