キャンパスライフ
CAMPUS LIFE設備・キャンパス紹介(世田谷)

「学校らしくない
調理師専門学校」
2019年に開校。

吹き抜けの開放感と木材の温かみに溢れる、洗練された空間。実はここは、東京山手のエントランスです。「調理や製菓の世界で働きたい!」という夢に挑戦する学生たちが毎日行き交う場所だから、みなさんが将来活躍するホテルやレストランなどに近い雰囲気の校舎を用意しました。めざしたのは、学校らしくない学校。未来の自分を想像しながら、夢を実現してみませんか。

プロとしての
腕を磨くための
「レストラン」。

一流の料理人になるための近道。それは、一流の環境で技術を磨くことです。だから、わたしたちは、限りなくプロの現場に近い「学内レストラン」を用意しました。本物の飲食店のような実習室なので、キッチン内での調理はもちろん、料理の提供方法、掃除・片付けまで、料理に関わるエキスパートとして必要とされる全てのスキルを、より実践的に学んでいくことができます。

  • Sushi Murakawa すし実習室

    和モダンな雰囲気で、広々としたカウンターがある実習室。旬の食材をさばいて、寿司を握るための技術を学べるだけでなく、お客様の目の前で調理する緊張感も体験することができます。

  • THE BAR ドリンク実習室

    レストランでの食事に欠かせないのが、メニューにマッチしたドリンクです。さまざまなお酒やリキュールなどの知識を深めて、カクテルなどをつくる技術を習得します。

  • Japanese Restaurant Uoken 日本料理実習室

    世界中から注目される和食。日本の四季を感じさせる食材をつかって、その持ち味を最大限に引き立てるための技術を身につける実習を、このオープンキッチンで行います。

  • Restaurant Lasanté 西洋料理実習室

    西洋料理の調理法はもちろん、本格的なテーブルマナーやセッティングなども勉強する実習室。講師の手元を映すモニターなどの機材も完備していて、学びやすい環境が整っています。

より深く、
より深く学ぶための
「最先端の設備」。

「日本料理」や「西洋料理」と一言で言っても、実に多彩なメニューがあります。もちろん、世界中には国ごとに無数の料理が存在しています。より多くの人達から求められるような一流の料理人になるには、自分が得意とする専門料理はもちろん、それ以外の調理法やメニューについても学んでいくことが必要です。そのための施設が、東京山手にはあります。

  • Cafe & chocolatier “Y”IGREC ショコラトリー・カフェ

    高級ショコラティエ顔負けのスタイリッシュなこの部屋。ホールのケーキも収まるショーケースやイートインスペースを備えていて、スイーツの販売やカフェでの接客を学ぶことができます。

  • Kitchen Stadium LA SOEUR デモンストレーション実習室

    階段状に座席が並ぶこの教室。ここには調理台と、調理の様子を大きく映し出すモニターが設置されているので、一流の講師陣による鮮やかな技術を目にすることできます。

  • Library“H” 図書館

    料理に関する書籍を中心に、2000冊ほど蔵書する図書館。設置されている広々としたテーブルや、座り心地のいいチェアなら、集中して勉強することができるはず。

  • Labo 201 中国料理実習室

    専用の包丁や鍋も備えた、中華料理実習室。業界随一の火力を誇る「ジェットバーナー」を採用しているので、実践さながらのダイナミックな調理を体験することができます。

  • Student Hall ホール

    友人との交流や教員への相談場所。デザイン性に富んだテーブルやソファセットで、学生たちは思い思いにくつろぐことができる。各エリアは十分なスペースがあり、教員との相談の場としても最適だ。

  • Labo 401-403 中国料理実習室

    自由な発想を促す実学主義の教室。カフェを思わせる内装の教室は、レストランスペースとしても使用可能。備え付けの調理場で理論を実践しながら、自由な発想で学ぶことができる。

動画で見るYAMANOTE

東京山手調理師専門学校 全てが規格外!施設設備

YAMANOTE プロモーションビデオ