レストラントレーニングでおもてなしを学ぶ

一般のお客様にコース料理を提供するレストラントレーニングの様子をご紹介します♪

2017.01.15

入学してから学んだ基礎基本の技術の集大成!

こんにちは!!

今回は先日行われたレストラントレーニングのご紹介を致します。

YAMANOTEの調理師科で行われる実践トレーニングです。


メニュー考案から学生たちで行っていくトレーニングですが、

初めに考えた料理から、作りこんでいくうちに、どんどん変わっていきました。

すべての品に対して、最高の料理を提供したい!という強い想いが現れています。


今回提供したメインの2品を紹介いたします。

若鶏モモ肉のジャンボネット

お皿に季節の野菜を使用して彩り鮮やかに仕上げていきます。

ワタリガニのトマトクリームパスタ

旬のワタリガニをふんだんに使用した迫力のある一皿!


献立は一からすべて学生考案

手作りのメニューも気合が入ってます。


YAMANOTEに入学すると、これほどの高いレベルの料理が作れるようになります。

授業で2~3品を作るのではなく、コース料理として、複数の品を同時に作るには、

ボリューム、組み合わせ、お出しする順番、

どの食材をメインにもっていくか など

総合的に考える視点を養うことができます。

完璧な料理を作品感覚で作るのではなく、レストランでお客様に提供することを想定して学べるトレーニング。


もちろん、試行錯誤でうまくいかなかったり、悩んだ事もあったのですが、
それも実践トレーニングでしか得ることができない生きた学び。

YAMANOEではそしてお客様の手元に届くまでのすべての工程を学び、
おもてなしも学びます。

なぜここまで成長できるのか?

その秘密はオープンキャンパスでもっと詳しく説明します!

オープンキャンパスご予約はコチラから↓

http://yamanote.ac.jp/open-campus/schedule/

遠方者の方へ交通費一部補助制度有
詳細は下記URLから↓

http://yamanote.ac.jp/topics/article/33

東京の調理師 専門学校

【山手調理製菓専門学校】

〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5

【入学総合案内】

0120-805ー801

  • このエントリーをはてなブックマークに追加