世界のトレンドを生み出す大都市
ニューヨークでプロのシェフ・パティシエとしての
センスを身につける。

世界中のあらゆる文化があつまり、常にトレンドを生み続ける大都市、ニューヨーク。フードビジネスに関しても例外ではありません。YAMANOTEでは希望者を対象に、ニューヨークでのグローバルトレーニングを実施しています。

世界中の人々が集まるこの大都市では外食産業がさかん。最先端の料理やスイーツに触れられるほか、ベジタリアンやヴィーガンなど、ありとあらゆる文化を背景とした食事についても学ぶことができます。

研修では、創業52年目の和食レストラン「Nippon」を訪問。提供メニューをいただき、オーナー直々に大都市で外食店を経営する際に大切なことを教えていただきます。また、ソーホーエリアにビルを構える料理学校「インターナショナルカリナリーセンター」のバンケットシミュレーションに参加。流行発信地ならではのメニューや盛り付け方などを学ぶほか、同校の卒業生と在校生が運営するレストランでランチをいただきます。さらに、世界中に広がるブームを生んだスイーツ店や老舗レストランなどを見学し、フードビジネスのあり方を、目と舌で体感します。

グローバルトレーニングを体験し帰国した学生はイキイキとした表情で、シェフ・パティシエとして更に広い視野を持ち、プロとしての向上心を一層持つことができるでしょう。

研修先紹介(2015年実績)

  • ICC(インターナショナルカリナリーセンター)

    同校1 階にある「L ’E c o l e 」で提供するメニューは、舌が肥えたニューヨーカーも納得するほどのクオリティ。目で見て、食べて、新しい感覚を身につけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加