「調理+製菓」2つの資格を取得できる
Wライセンスシステム

Wライセンスシステムとは、在学中に「製菓衛生師」と「調理師」、2つの国家資格を取得できるYAMANOTEならではのシステムです。

Wライセンスシステムの特徴

「調理+製菓」2つの資格を取得できる

Wライセンスシステムとは、「製菓衛生師科(1年制)+調理師科(1年制)=2年間」で製菓衛生師免許と調理師免許の2つの国家資格を取得できるYAMANOTEならではのシステムです。

就職や活躍の幅が広がる

ホテルやレストランでは料理・デザートどちらも提供する為、同じ職場に製菓担当と調理担当がいるという場合が珍しくありません。そこで貴方が「製菓+調理」2つの国家資格を取得していれば、活躍の幅が広がり、より必要とされる人材となるでしょう。

また、ホテルやレストランだと将来的に前菜からデザートまで、フルコースを任せられるトップシェフとしてのキャリアアップが望めます。オーナーとして自分のお店を持ちたいという方にも、特に役立つシステムとなります。このように2つの資格を持っていれば、活躍のフィールドは無限に広がり、お客様の声や自分の思いを、そして自分の思い描く将来をカタチにできるのです。

本場の味を知る「海外研修」

Wライセンスシステムのもう一つの特典は、海外研修へ全員参加できること。海外研修では、提携調理製菓学校で一流シェフを迎えて行われる調理実習や、老舗スイーツ店での講習会などさまざまなイベントを実施。本場のシェフ・パティシエと同じ厨房に立ち、技術や知識、さらには調理に向かう心構えなどを学びます。

Wライセンスシステムの流れ

Wライセンスシステムスケジュール

※初年度「製菓衛生師科」に入学した場合。

1年目には製菓衛生師科で製菓の基本から高度なテクニックまでを学び、2年目は調理師科に入学。調理について納得いくまで学ぶと同時に、製菓衛生師試験に向けて、試験対策を実施します。在学中に受験することで、先生のバックアップや仲間との支え合いが、心強い味方となるはずです。調理師科に入学する際には、学費の一部が免除されるという大きなメリットもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加