カフェに特化した「調理+製菓」を学び、
2つの資格を取得できる
カフェWライセンスシステム

カフェWライセンスシステムとは、カフェに特化したフードやスイーツ、更にドリンクまで学び、在学中に「製菓衛生師」と「調理師」、2つの国家資格を取得できるYAMANOTEならではのシステムです。

カフェWライセンスシステムの特徴

Point01
「調理+製菓」2つの国家資格を取得し、基礎基本をしっかり習得

カフェWライセンスシステムとは、「製菓衛生師科(1年制)+調理師科(1年制)=2年間」でカフェに特化した技術、知識を身につけ調理師免許と製菓衛生師免許の2つの国家資格を取得できるYAMANOTEならではのシステムです。カフェの知識だけでなく調理師、パティシエとしての信頼も取得できます。

Point02
基本をおさえたうえでカフェメニューへの展開方法を学ぶ

01.『基本+自由』な、アレンジ力

製菓の基本を身に付けた上で、流行の盛り付け等、「斬新」「食べるのがもったいない」と思ってもらえる、お客様を楽しませる手法を学びます。

02.世界各国の料理を学び、ジャンルを超えたメニュー展開

カフェは、ジャンルも多種多様。だからこそ、YAMANOTEでは、ジャンルを超えた各国の調理を学び幅広い知識を身に付けます。

03.コーヒーからアレンジドリンクまで

コーヒー、ラテアートといったカフェに欠かせないドリンクだけでなく、スムージー、ノンアルコールカクテル等幅広いドリンクまで学べます。

カフェの演出やサービスも学べる

カフェでは、美味しい料理やお菓子、スイーツは勿論のこと快適な空間作りやサービスも求められます。
YAMANOTEでは、お客様に快適な一時を過ごしてもらえるよう空間の演出や細やかなサービスを学べる授業を取り入れています。

本場の味を知る「海外研修」

カフェWライセンスシステムの特典として、全員参加の海外研修があります。海外研修では、提携調理製菓学校で一流シェフを迎えて行われる調理実習や、老舗スイーツ店での講習会などさまざまなイベントを実施。本場海外のシェフ・パティシエと同じ厨房に立ち、技術や知識、さらには調理に向かう心構えなどを学びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加