パティシエとしての技術はもちろん、
将来のための独立ノウハウも学ぶ

製菓総合本科2年制では、製菓に関する基礎知識に加えより高度な製菓を学びます。「このお菓子、見たことがある。食べたことがある」は、どの学校でも経験できますが、大切なのは「このお菓子がつくれる」ということ。本学科では、「つくる」ことに重点を置き、プロ現場に自信を持って飛び立てる経験と技術を身につけます。また、フランス語や製菓デザイン、製菓マネジメント、ドリンク実習の授業等プロのパティシエに近づく絶好のカリキュラムをご用意しました。

製菓総合本科【2年制】の流れ

1年目は製菓衛生師科と同様のカリキュラムを学び、2年目はさらに実習量・質が充実し、よりプロの現場に近いレベルを目指します。

1年目の流れ
2年目の流れ

製菓総合本科【2年制】特徴

2年目は全授業の90%が実習時間

2年次にはフルタイム実習も実施します。朝から夕方まで1日中実習を行い、3~4品を盛り付けまで行います。お菓子と長時間向き合うことで、現場と同じ時間間隔を身につけます。

製菓衛生師科国家資格 合格率100%の実績(2012年)

2年目の6月ごろ、製菓衛生師国家試験に挑みます。学内では受験対策講座を全員必須で受講し(無料)、本番に備えます。YAMANOTEでは、専門の教員がフルサポート体制を組んでいます。

パティシエとしての知識面でも充実のカリキュラム

将来独立の際に役立つ店舗運営や、製菓デザインを学びます。また、プロの製菓現場で必須のフランス語を効率よく学べるカリキュラムを2年次にご用意。パティシエとしての活躍が一層広がります。

2年目の最終ステージは本場を知る「海外研修」へ全員参加

2年間で製菓の基本から応用技術まで学び、集大成として「海外研修」に参加します。本場の味、技術を体感する研修です。

【海外研修実績】フランス、ベルギー

プロフェッショナルのクーベルチュールを製造する高級ショコラトリー VALRHONA社、名門フランス料理学校 LE NOTRE等本場の製菓学校で実習授業を受講。更に、有名パテォスリー「ジェラール・ミュロ」「ピエールエルメ」「サダハルアオキ」「ラデュレ」など有名なパティスリーをめぐりました。

カリキュラム

実習科目

製菓総合本科(2年制)では、ヨーロッパ各国のお菓子や高度なアメ細工、シュガーアート、チョコレート等専門的な製菓を学びます。

科目・授業内容一覧

食品栄養学

  • フランス菓子
  • ドイツ菓子
  • ウィーン菓子
  • その他ヨーロッパ菓子
  • チョコレート
  • アメ細工
  • マジパン細工
  • シュガーアート

製パン実習

和菓子実習

ドリンクカフェ実習

テーブルコーディネート

マナー

海外研修

専攻実習

後期からは、本科実習に加えて深く学びたい専攻を選び専門性を高めます。

たくさんの
お菓子をつくり、
想像力豊かな
パティシエをめざす。

詳しく見る

豊富な実習量の中で
パンへの“愛情”を
育んでいく。

詳しく見る

世界に一つの
大切なケーキで
人生最高の日を
彩る。

詳しく見る

日本の四季を
伝統芸術で表現できる
和菓子職人を目指す。

詳しく見る

教養科目

製菓総合本科(2年制)では、製菓の知識と技術だけでなく店舗運営のノウハウや商品を魅力的にみせるデザイン知識まで学びます。将来、活躍の幅を広げたい方や店舗運営を考えている方にオススメのカリキュラムです。

科目・授業内容一覧

マネジメント論

ストアコンセプト・客層・商品の価格帯・立地などシュミレーションしながらお店を運営するノウハウを在学中から習得します。資金繰りや人件費などお金のこともしっかりと勉強します。

デザイン学

カラーコーディネートやデッサンや商品のポップづくり、料理写真の撮影術まで幅広く学びます。味だけでなく、視覚的にも訴えられるようお菓子をもっと魅力的に見せる技法を学びます。

語学

製菓用語に加え、日常コミュニケーションの会話も習得します。

特別授業科目

お客様に心地よい時間を提供するサービスの知識もパティシエに求められます。特別授業科目では、サービスを始め国家資格の受験対策等充実した科目をご用意しています。

科目・授業内容一覧

卒業制作

校外学課

ホスピタリティ

テーブルマナー

ファーム実習

製菓衛生師受験対策

製菓総合本科 時間割例

※ カリキュラムは変更になる場合があります。

※ 土曜日は、学生一人ひとりの技術向上のため、自主トレーニングとして実習室を開放しています。

1年目の時間割例
 
1限(8:50~10:20) 食品学 実習 実習 製菓理論 実習 自主
トレーニング
2限(10:30~12:00) 栄養学
3限(13:00~14:30) 実習 製菓理論 食品
衛生学
専攻実習 食品
衛生学
 
4限(14:40~16:10) 公衆
衛生学
2年目の時間割例
 
1限(8:50~10:20) 製菓実習
(ベーシック製菓)
製菓実習
(最先端製菓)
製菓実習
(商品開発)
製菓実習
(ショコラティエ)
製菓実習
(カフェフード)
自主
トレーニング
2限(10:30~12:00)
3限(13:00~14:30) 製菓実習
(製パン)
マネジメント論   デザイン学    
4限(14:40~16:10) 語学

取得可能資格

  • 製菓衛生師(国家資格)
  • 食育指導士
  • 色彩検定
  • レストランサービス技能検定
  • 実用フランス語検定
  • フードコーディネーター
  • パティスリーラッピング検定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加